2013年03月15日

VOLVO PENTA TAMD71B 清水ポンプオーバーホール

こんにちはミズノマリン大阪サービスセンター西尾です。

 

本日の作業はVOLVO PENTA TAMD71Bです。

 

航行中にエンジン回転が低下するとゆうことで点検に行ってきました。

 

点検してみると燃料1次フィルター内部が不純物でいっぱい!!

IMGP3414.JPG 

これでは十分な燃料がエンジンに供給できず出力不足の原因になります。

燃料1次フィルターを分解・清掃、燃料ラインの清掃、清掃すればするほど内部から錆・不純物が溢れてきました。

IMGP4381.JPG

IMGP3436.JPG

1次・
2次フィルターを交換、

 

いざ海上試運転に出航しようとすると清水ポンプからの清水漏れを発見!!

 

海上試運転は一時お預けです・・・。

 

清水ポンプを取り外し工場内で分解してみるとメカニカルシールが破損

  IMGP3473.JPG

これでは清水がジャジャ漏れですね・・・。


 IMGP3478.JPG

IMGP3468.JPG   IMGP4464.JPG


清水ポンプをオーバーホールしエンジンに組み付けました。


IMGP4461.JPG

組付後、再度海上試運転を実施!!


漏れ無く不具合も解消されエンジンは快調でした!!

 

エンジンの定期点検を実施すれば燃料の詰まり・清水漏れなど、さまざまな不具合ケースを未然に防ぐことができます。

 

弊社は定期交換部品の交換、エンジンオーバーホールなどプレジャーボートエンジンの様々な修理・相談をお受けしています。お客様が楽しいボートライフを過ごせるよう日々努力していきたいと思っていますので、些細なことでも修理・相談があればミズノマリンまでお問合せください。




 

posted by mizunomarine_osaka at 17:34| Comment(1) | VOLVO TAMD 71B 71 船  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする