2018年05月25日

ZEUSユニット点検・整備

こんにちはミズノマリン大阪サービスの西尾です。


さっそくですが、本日の修理依頼はZEUSユニットですが・・・。


ZEUSって何??

どこのメーカー??

点検・修理はどこに問い合わせすればいいの??


名前を聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、ここで少しZEUSについてお話させて頂きます。


ZEUSとはCUMMINSMARCURYZF共同開発の推進装置です。


ジョイスティック操作により、船の横移動に限らず360°方向へボートを動かすことが可能

スカイフック機能(ボタンひとつで常に同じ座標の位置に船をキープする機能)

オートパイロット・パワートリムタブ・シングルレバーでのシンクロ操作などさまざまな機能が標準装備されています。


点検・修理はもちろんミズノマリンで取り扱いしております!!

ドライブユニットの修理はもちろん、専用のコンピューター診断機器を使用したトラブルシュート・ZEUSユニットの初期設定等も対応できます。

  zeus.jpg


  017-IMG_1680.JPG


今回シャフトハウジングボルトの欠落により、欠落個所から海水がZEUSUユニット内に混入したため、ロアユニットを取外し分解・点検・整備をすることになりました。

 035-IMG_1699.JPG


ギアオイルは完全に乳化状態

 045-IMG_1710.JPG

ロアギアユニットの取外しですが、

このユニットが意外に重量があるのです・・・。

 099-RIMG4203.JPG

 129-RIMG4233.JPG

 119-RIMG4223.JPG

工場へ持って帰りロアギアユニットの分解・点検

分解してみると、内部のドライブギアが破損していました。

 157-RIMG4328.JPG

149-RIMG4253.JPG

 

ドライブギア・シャフトAssy・ベアリングを交換

 161-RIMG4332.JPG


バックラッシュ・シム調整

この調整が非常に時間と手間がかかり大変な作業ですが、プロの腕の見せ所です。

作業を怠ると振動やギアの損傷に大きく影響する大事な工程です。

 168-RIMG4377.JPG

180-RIMG4389.JPG


整備後のZEUSロアユニットを取付けてコンピューター診断機器を接続し

初期設定を実施。

 207-IMG_3205.JPG

ボートを下架してもらいいざ海上試運転です。

 202-RIMG4411.JPG

天気も良く回転も上がり、ジョイスティック操作も問題なく無事に終了しました。



現在海外ボートメーカー(PRINCESSVIKINGGRAND BANKSなど)がカミンズエンジンンとのセットでZEUSを搭載しており、今後国内でのZEUS搭載艇のシェアが広がっていくと思われます。

期待の推進装置であることは間違いありません!!


ZEUSユニットの点検・修理のお問合せはお気軽にミズノマリンまでお願いします。

posted by mizunomarine_osaka at 13:57| Comment(0) | ZEUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: