2014年10月08日

出張修理 in 長崎対馬

こんにちはミズノマリン大阪サービス西尾です。



今回の修理はVOLVO PENTA TAMD74EDCエンジン始動不良点検


DSC_0006(1).JPG



作業現場は国境の島、長崎県対馬、伊丹空港から福岡空港で乗り継ぐこと約3時間


気温は大阪とほぼ変わらず、お客さんに空港まで迎えにきて頂きいざ現場へ・・・・。


10分・・・20分・・・30


40分の道のり現場到着


自分の勝手なイメージで対馬は小さな島と思い込んでおりましたが、実は淡路島より面積は広く日本の島では10位の面積を持ち北端から南端まで車で約3時間かかるそうです。


現場に到着後トラブルシュートの開始


IMGP2717.JPG

IMGP2721.JPG





まず始動確認・・・全くセルモーター回らず


EDCパネルにてエラーコードの確認


エラーは“アクチュエーターロッドの不良”


IMGP5780.JPG






燃料の噴射量をコントロールするラックを動かすアクチュエーターの作動を確認すると

動いておらず、燃料噴射ポンプの内部トラブルと診断し、取り外し修理設備のある工場へ持って帰っての修理となりました。


分解の結果燃料噴射ポンプの燃料アクチュエーターロッドが固着しており、コンピュター

の安全装置が働きセルモーターが回らない状態でした。


アクチュエーターロッドの交換・燃料ポンプの始動確認を実施し再度対馬へ



IMGP5842.JPG


噴射ポンプの取付け・エラー消去・コントロールキャリブレーションを実施しエンジンが始動しました。始動後海上試運転を実施し無事終了!!


大阪湾とは違い海は綺麗で透明度が高く天気も良かったため、非常に気持ちの良い海上試運転でした。


飛行機のフライトの兼ね合いから対馬で一泊することになりました。


対馬には韓国人の観光客が非常に多いとゆう情報は知っていましたが、実際韓国人の観光客が多いです。


標識・お土産屋さんの看板・飲食店のメニューはハングル語表記のモノが多く、

韓国釜山港から対馬へ高速艇が就航しており約一時間弱の乗船時間とゆう近いことから、海釣り・トレッキング・サイクリング・買い物など目的の韓国人観光客が多いそうです。

対馬島民3万人に対して年間18万人以上の韓国人が対馬へ訪れているとゆう事実!!

町を散策していると韓国旅行にきた錯覚にとらわれます。



DSC_0010(1).JPG


DSC_0009(1).JPG



閉店でしたが免税店です。


DSC_0012(1).JPG



お客様オススメの今が旬のイサキお造り



DSC_0014(4).JPG


ご当地メニューの対馬とんちゃん焼


出張先での旬の料理・お酒を飲めるのは出張の楽しみです。



全国どこへでもエンジン出張修理・点検を承っております。

些細なことでも構いませんので、お気軽にミズノマリンにお問い合わせしてください。






posted by mizunomarine_osaka at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする