2012年10月27日

海外研修inイタリア


大阪サービスの西尾です。

 

10月中旬東京スタッフの遠藤さんと供にマリンギアメーカーZFマリン イタリア アルコ工場に1週間研修に行かして頂きました。

 

5時に自宅を出発

関西国際空港〜フランクフルト空港(ドイツ) 12時間

フランクフルト空港(ドイツ)〜ベローナ空港(イタリア) 1時間

ベローナ空港から電車・タクシーを乗り継いで2時間

現地に到着したのは夜19時でした。

長旅で移動だけでかなりの疲労。。。

IMGP0173.JPG

フランクフルト空港


ZF イタリア アルコ工場は山並みの綺麗な自然豊かな場所、近くにはガルダ湖とゆう大きな湖あり夏は避暑地として多くの観光客が訪れる場所です。

ZFアルコ工場は新商品の開発の工場で、社内や工場内は綺麗に整理整頓されており見習うべきとこばかりでした。


IMGP0195.JPG

ZFマリン アルコ工場

IMGP0351.JPG

ガルダ湖


今回出張の最重要目的はZF SPP システムの講習です。

SPP システスとゆうのは、通常のレバー操作と別にジョイステックが備え付けてあり

前後進はもちろんバウスラスターと連動し横移動やターンなど様々な動作を可能にする画期的なシステムです。

YANMAR 75hpエンジンセット、おもにヨットがメインでボートに搭載されています。

すでに日本にも入ってきております。

 

今回の研修内容はSPPシステムのメカニカルの内部構造・メンテナンス・電気システム・コンピューター診断とみっちり1週間勉強していきました。


IMGP0263.JPG

ZF SPP システム 全景

IMGP0245.JPG

ZF SPP システム メカニカル講習

IMGP0247.JPG

ZF SPP システム メカニカル講習

IMGP0298.JPG

遠藤氏 ZF SPP システム コンピューター診断猛特訓中!!



現段階で日本にSPPシステムを搭載したヨットが入っており、今後益々数が増えてくると思います、SPPシステムの整備・メンテナンス・トラブルがあればZFマリンジャパン日本総代理店のミズノマリンまでお気軽にお問合せ下さい。





 

posted by mizunomarine_osaka at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。